読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこのつながり

産後ケアとグリーフケアとわたしというものと、そのつながりについて、言葉にしながら考えたい。そんなページです。

グリーフケア

確実に繋がるようにしたい、切実に

ひさしぶりの更新で、しかも悲しいニュースなのですが、 どうしても共有したいので、記事にしました。 インターネットニュースで目にしたものです。 headlines.yahoo.co.jp 学校から家に帰ってきて、母親に声をかけて、相手からの反応が無くて・・ 一体どん…

言葉になりきらないままに ~いのちの学校東京8講~

リヴオン主催グリーフケアを学びあう連続講座『いのちの学校』東京3期も、第8講を迎えました。 「グリーフを表現する」テーマでの真ん中のこの回は、アート=言葉以外で、なくした相手を想いながら、またはなくした自分を想いながら、グリーフの物語を描く…

6年前のこの日、

子どもたちと3人で、先日名古屋で参加した命灯会(みょうとうえ)のつながりで知った「ともしびプロジェクト」のキャンドルに火を灯し、黙祷し、ひとりひとり3.11への思いを言葉にしました。 6年前のこの日、東京にいた私は、あまりにも長い揺れの異様さに心…

リヴオン事務局仕事納め

リヴオン事務局のかおりさんが本日仕事納めということで、午前は事務作業、午後少しいのちの村の準備、そして夕方に1年の振り返りミーティングを行いました。『今年1年のリヴオンと私』というテーマで、まずは水彩絵の具を使って4つの領域を描き、それを元…

いのちの学校in名古屋、前半6講終了しました~。

いのちの学校in名古屋第6講が開催されました。 全12講の連続講座なので、前半の折り返し地点です。今回は、少人数でアットホームな雰囲気でした(^ ^) こちらの写真はいのちの学校のものではなく、 その前に伺ったところでいただいたケーキです^^; クリス…

京都・大切な人を亡くした若者のつどいば

2016年最後の「大切な人を亡くした若者のつどいば京都」でした。 こちらは、この日にやったグリーフワークです。 亡き人に、または、なくした自分に想いを向けて、綿の糸で形づくっていきました。 今回のつどいばは4名の方がご参加くださいました。 おひとり…

青森県野辺地町講演「なくしたものとつながる生き方」

青森県の野辺地町健康づくり課と、五所川原市に拠点を置き、精神保健福祉ボランティア活動や、障害者の地域生活支援などの活動をされている『ほほえみの会』さんの共催で、グリーフケアについての講演会「なくしたものとつながる生き方」が開催されました。…

それだけで、「大切に想ってくれているんだなぁ・・」と感じて

こんにちは、よこです。 なんか、思った以上にこちらでブログで書くの好き♡ みたいです。 あとは、それだけ言葉にしておきたいことが、 自分の中に溜まっているということなのかもしれません。 夫命日の前日、リヴオン事務局のかおりさんからお花をいただき…

グリーフ上の都合があるんです。

こんにちは、よこです。 何かを考えてる風ですが、自分に見つめられる 居心地の悪さに、最近新しくした Facebookのアカウント写真です(*´-`) 最近どこでも帽子をしているのですが、それには一身上の都合ならぬ、グリーフ上の都合があるんです。 「グリーフ=…

グリーフケアというもの

こんにちは、よこです。 ブログ紹介に書かれている活動のことの説明、産後ケアの次はグリーフケアについてです。 ちなみに、死別についてのことを書いているので、読んでいる内に感情が動いて、しんどくなるかもしれません。あまり無理せず、体力や余力のあ…